vol10.png
ライフライン21
がんの先進医療
2013 Jul.vol.10

2013年7月20日発行

定価1143円+税


特集Ⅰ

食道がんー標準治療と先進医療

【標準治療】食道がんの診断と治療
      ―リンパ節転移への対処が、食道がんの治療の大きなポイント
      鶴丸昌彦(順天堂大学医学部附属順天堂医院がん治療センター センター長・
      特任教授)

【先進医療】手術ができない食道がんに対する化学陽子線治療
      ―X線による化学放射線治療に比べ心臓と肺の副作用が軽減
       櫻井英幸(筑波大学医学医療系放射線腫瘍学教授・筑波大学陽子線医学利用
       研究センター長)

      限局した食道がんに対する抗がん剤併用の陽子線治療
      ―副作用などの長期のデータが求められている
       秋元哲夫(独立行政法人国立がん研究センター東病院粒子線医学開発分野長
       放射線治療科長)

      身体的負担の軽い食道がん治療
      ―同時化学放射線療法の放射線治療の一部を陽子線に代替する新治療
      中村達也(南東北がん陽子線治療センター 副センター長)

特集Ⅱ

免疫療法と免疫抑制細胞


免疫療法が効く患者と効かない患者
―免疫抑制細胞対策ががん治療の成否を分ける
河上 裕(慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所 所長・細胞情報研究部門 教授)

がん免疫を無力化する免疫抑制細胞の正体
―がん細胞の性質と体質が合った場合に免疫療法が効く可能性がある?
原田 守(島根大学医学部免疫学講座教授)

急速に進歩する「新時代のがん免疫治療」
―免疫抑制からの脱却による「がん治療の展望」
柴田昌彦(埼玉医科大学国際医療センター消化器病センター消化器腫瘍科 教授)

製薬企業が挑む「がん治療の効果を高める免疫抑制対策」
―免疫抑制を解除するシイタケ菌糸体研究
松井保公(小林製薬株式会社中央研究所主任研究員)

施設訪問 
福井県立病院 陽子線がん治療センター

軟部組織の描出ができるCT撮影を利用した自動位置決めを導入
総合病院としての機能を最大限に活かし、良質で安全な医療を提供

巻頭インタビュー
陽子線治療とその他の治療を組み合わせた 総合病院ならではの集学的治療でがん医療に対応               積層原体照射システムとCT自動位置決め装置を薬事申請

山本和高(福井県立病院 陽子線がん治療センター)

連載

医療ルネッサンス⑩
医師不足は、21世紀のわが国が抱える宿痾である
上昌広(東京大学医科学研究所特任教授)

部位別に見た重粒子線による治療
第2回 骨・軟部腫瘍
体幹部にできた手術が困難な悪性腫瘍を12~16回の治療で抑え込む
今井礼子(放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院医長)

がん闘病に必要な食事と栄養
―たんぱく質のレシピ「遺伝子」を正常に保つ
半田 えみ(医療法人社団中成会半田醫院)

がんの放射線治療の副作用とその対策⑩
~手術・化学療法にはない放射線治療のメリット~
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)

シリーズ 先端医療

樹状細胞療法⑩
先端医療 難治がん・転移がんの集中治療
がん幹細胞を断つ「ペプチドの威力」~抗がん剤耐性からの脱却~
星野泰三(東京・大阪・京都統合医療ビレッジグループ理事長 プルミエールクリニック院長)

治療効果をプラスする「最新のがん治療」
第8回 食道がん
〜さまざまながん種に対する免疫細胞療法の効果〜
加藤洋一(新横浜かとうクリニック院長)

クリニック訪問

最新の治療技術・広いネットワークで患者に希望の灯を点す
医療法人社団 神樹会 新横浜かとうクリニック 加藤洋一院長に訊く
医療者として「今」を全力で臨み、研究者として「近未来」を見据える

特報

『胆道がんの治療とケアガイド』発刊記念

奥坂拓志医師(国立がん研究センター中央病院)が「胆道がんの最新治療とケアガイドの必要性」をテーマに講演

患者からの声

「理不尽な医療制度」がん闘病11年の訴え

国民性から解く保険外併用療養費制度の本質
『患者本位の医療制度を求めて』の著者 清郷伸人

「忘れられたがん」と呼ばれる「肉腫(サルコーマ)」との闘い

④がんばること、がんばらないこと。
日本に「サルコーマセンターを設立する会」代表 吉野ゆりえ

ページの先頭へ

Life-line21 Topic

バックナンバー

Book.png 『ライフライン21 がんの先進医療』は全国書店の書籍売り場、または雑誌売り場で販売されています。こちらにバックナンバーのご案内をさせていただいております。

LinkIcon詳しくはこちら

掲載記事紹介

Book.png 「ライフライン21 がんの先進医療」で連載されている掲載記事の一部をバックナンバーからご紹介致します。

LinkIcon詳しくはこちら

編集後記

About.png 毎号の編集後記をご紹介いたします。
本誌の、定期でのご購読をおすすめします(年4回発行=4800円、送料無料)。書店でも販売しております。
書店にない場合は、発行元(蕗書房)か発売元(星雲社)にお問い合わせのうえ、お求めください。

LinkIcon詳しくはこちら

全国がん患者の会一覧

Cmps.png本欄には、掲載を希望された患者さんの会のみを登載させていただいております。
なお、代表者名・ご住所・お電話番号その他、記載事項に変更がございましたら、編集部宛にファックスかEメールにて情報をお寄せください。
新たに掲載を希望される方々の情報もお待ちしております。

LinkIcon詳しくはこちら

[創刊3周年記念号(vol.13)]掲載

がん診療連携拠点病院指定一覧表

Memo.png(出所:厚生労働省ホームページより転載)

LinkIconがん診療連携拠点病院一覧表ダウンロード

緩和ケア病棟入院料届出受理施設一覧

Memo.png

資料提供:日本ホスピス緩和ケア協会 http://www.hpcj.org/list/relist.html

LinkIconホスピス緩和ケア協会会員一覧ダウンロード

先進医療を実施している医療機関の一覧表

Memo.png(出所:厚生労働省ホームページより「がん医療」関連に限定して転載)

LinkIcon先進医療を実施している医療機関の一覧ダウンロード

ページの先頭へ

Books Topic

ライフライン21 がんの先進医療

2017.Apr vol.25 発売!!

25.png治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報誌

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

乳がんと言われたら読む本

治療・生活・食事・ケア

土井先生表紙.jpg乳がんの患者さん待望の一冊!!
治療のみならず、生活、美容、おしゃれも含め(フェイシャルセラピストかづきれいこさん、美容ジャーナリスト山崎多賀子さん協力)、患者の役に立つ最新情報を満載。「乳がん治療中の食事とレシピ」、巻末資料に患者会情報を収録

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

ライフライン21 がんの先進医療

2015.Feb 別冊 発売!!

免疫療法4.jpg免疫力が変えるがんの治療・再発予防効果ー次世代がん治療として世界中が注目する免疫療法について、専門家16人が語る最新ガイド

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

ライフライン21 がんの先進医療

2014.Apr vol.13 創刊3周年記念特大号(164頁)

13.jpg治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報誌

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

逸見晴恵が訊く

がんを生き抜くための指南書

書籍_逸見晴恵が訊く.jpg「がん」と宣告されたとき、良い医者の選び方・選ぶ方法がわからないとき、家族のがんに直面したとき、「勇気」と「希望」を与える一冊!

詳しくはこちらLinkIcon

モノローグー私の独白 独り言


絵本裏.jpg人前では言えなかった、「私の独り言」。
ちょっと心が疲れてしまった人に贈りたい……風刺と皮肉が詰まったほんわかブラックシュールな絵本

詳しくはこちらLinkIcon

連絡先.jpg

ページの先頭へ