ライフライン21
がんの先進医療
2011.Oct.vol.3


2011年10月20日発行


定価1143円+税







特集

前立腺がんの治療

ロボット支援内視鏡下手術
   橘政昭(東京医科大学泌尿器科主任教授)

前立腺がんのミニマム創内視鏡下手術
   木原和徳(東京医科歯科大学医学部附属病院泌尿器科教授)

テーラーメイド型がんペプチドワクチン療法
   野口正典(久留米大学病院泌尿器科・先端癌治療研究センター臨床研究部門教授)

前立腺がんに対する樹状細胞ワクチン療法
   高橋秀徳(医療法人社団医創会 セレンクリニック東京院長)

施設訪問 
独立行政法人 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター

最先端の放射線医学 固形がんの治療で世界をリードする

巻頭対談 21世紀のライフライン

ヒトゲノム解析・がんワクチン研究の進展具合とその実用化への障壁(後編)
中村祐輔氏(内閣官房医療イノベーション推進室長) 上昌広氏(東京大学医科学研究所特任教授)

連載

医療ルネッサンス
上昌広(東京大学医科学研究所特任教授)

がん闘病に必要な食事と栄養
半田えみ(医療法人社団 中成会 半田醫院)

がんの放射線治療の副作用とその対策
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)

シリーズ 先端医療

樹状細胞療法③
進行がん・転移がんの最終兵器 悪性因子TGF-βを狙う分子樹状細胞療法
星野泰三(東京・京都統合医療ビレッジグループ理事長)

新連載

治療効果をプラスする「最新のがん治療」
第1回 前立腺がん
〜さまざまながん種に対する免疫細胞療法の効果〜
加藤洋一(新横浜かとうクリニック院長)

クリニック訪問

健康増進クリニック 水上治院長に訊く
「すべて患者のために 患者主導型の医療」を実践

ページの先頭へ

Books Topic

ライフライン21 がんの先進医療

2021.Oct vol.43 発売!!

治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報誌

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

高度経済成長を底辺で支えた〈金の卵〉

中卒「集団就職者」
それぞれの春夏秋冬

中卒集団就職者が書いた「昭和」のあの日、あの時
入社したその日から「徹夜作業」。三年・五年間「無給」で働かされた二人の女工。就職列車のデッキから振り落とされ裸足で列車を追いかけた佐賀県出身の少年。四国八十八箇所霊場巡りの途上「小松島港」に散った流しのギター弾き。バスガイド転じて年商三〇億円の起業家に—悲喜交々、集団就職者たちが織り成す高度経済成長期のドラマ!!

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

乳がんと言われたら読む本

治療・生活・食事・ケア

乳がんの患者さん待望の一冊!!
治療のみならず、生活、美容、おしゃれも含め(フェイシャルセラピストかづきれいこさん、美容ジャーナリスト山崎多賀子さん協力)、患者の役に立つ最新情報を満載。「乳がん治療中の食事とレシピ」、巻末資料に患者会情報を収録

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

ライフライン21 がんの先進医療

2015.Feb 別冊 発売!!

免疫力が変えるがんの治療・再発予防効果ー次世代がん治療として世界中が注目する免疫療法について、専門家16人が語る最新ガイド

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

ライフライン21 がんの先進医療

2014.Apr vol.13 創刊3周年記念特大号(164頁)

治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報誌

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

逸見晴恵が訊く

がんを生き抜くための指南書

「がん」と宣告されたとき、良い医者の選び方・選ぶ方法がわからないとき、家族のがんに直面したとき、「勇気」と「希望」を与える一冊!

詳しくはこちらLinkIcon

モノローグー私の独白 独り言



人前では言えなかった、「私の独り言」。
ちょっと心が疲れてしまった人に贈りたい……風刺とユーモアが詰まったほんわかブラックシュールな絵本

詳しくはこちらLinkIcon

ページの先頭へ