vol22.png
ライフライン21
がんの先進医療
2016 Jul.vol.22

2016年7月30日発行

定価1143円+税

表紙絵
南雲稔也


特集

目のがん―診断と治療


【標準治療】
 網膜芽細胞腫の診断と治療
 鈴木茂伸(国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院 眼腫瘍科 科長)

 眼瞼腫瘍・結膜腫瘍―診断と治療
 小島孚允(小島眼科医院 院長)

 眼窩腫瘍の診断と治療
 辻 英貴(がん研究会有明病院眼科部長)

 脈絡膜悪性黒色腫の診断と治療
 高木健一(九州大学大学院医学研究院眼科学医員)
 吉田茂生(九州大学大学院医学研究院眼科学准教授)

 眼内悪性リンパ腫の診断と治療
 臼井嘉彦(東京医科大学臨床医学系眼科学分野講師)

【先進医療】
 重粒子線による涙腺がんの治療
 牧島弘和(国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所病院 医師)
 辻比呂志(国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所病院 治療課長)

シリーズ 「がん治療」最前線
順天堂大学医学部附属順天堂医院
前立腺がんも腎臓がんもロボットで手術する泌尿器科
前立腺がんの手術は、体への負担が軽く、合併症が少ない「ロボット手術」の時代に
取材協力●堀江重郎(順天堂大学大学院医学研究科 泌尿器外科学教授)

シリーズ 患者会に訊く
「すくすく」網膜芽細胞腫の子どもをもつ家族の会
網膜芽細胞腫についての正しい情報と認知度を高め、早期発見・早期治療の啓発に努めたい
「すくすく」網膜芽細胞腫の子どもをもつ家族の会 代表 池田小霧

シリーズ
鎌倉の四季
長谷寺・あじさい路
材木座・由比ガ浜海岸

春の花が、咲き終えて舞台を去ると、夏に入る前の微妙な時期に日本は梅雨をむかえます。梅雨といえば、じめじめして過ごしにくい季節ですが、ここ鎌倉では、この時を待ちわびて咲く花があります。紫陽花です。市内には明月院など見どころも多いですが、今回は見晴らしの良い散策路に群生する長谷寺にご案内しましょう。またそこからも遠望できる材木座海岸に、日本で唯一残る港湾遺跡、日本最古の港・和賀江島もご覧ください。
文●後藤充子 撮影●編集部

特報

Breast Cancer Network Japan あけぼの会
大野真司医師を講師に迎え、「あけぼのハウス」が開催


シリーズ がん治療(標準治療)の基礎知識
治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために

精巣がん
 桶川隆嗣(杏林大学医学部泌尿器科教授)

甲状腺がん
 杉野公則(伊藤病院副院長)

連載

医療ルネッサンス 第22回
世界的に確立しているHPVワクチンの安全性・有効性
わが国でも接種推奨を再開すべき
上 昌広(NPO法人医療ガバナンス研究所理事長)

岡本友好(東京慈恵会医科大学付属第三病院副院長)の辛口トーク⑨
イギリスのEU離脱、発端の一つは移民問題―この決断に迫られたとき日本の採るべき道は?―

がんを遠ざける食事と栄養⑨
コーヒー・緑茶とがん
津金昌一郎(国立がん研究センター社会と健康研究センター センター長)

がんの放射線治療の副作用とその対策 第22回
~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑪ 肝がん~
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)

リンパ浮腫の治療とケア⑨
―重症度に応じた治療とケア 3期について―
佐藤佳代子(後藤学園附属リンパ浮腫研究所所長)

〈新連載〉
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第1回
~抗がん薬の特徴的な副作用を効率よく評価するために~
村上晴泰(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)
横山弘一(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)

〈新連載〉〈短期連載〉
がんの痛みを我慢しない! ①
医療用麻薬に対する知識や痛みの治療法を知って、がんの痛みは退治しよう!
服部政治(公益財団法人 がん研究会有明病院 がん疼痛治療科 部長)

シリーズ 先端医療

樹状細胞療法 第22回
新薬「ニボルマブ」時代の温熱治療
~予想以上の威力と作用~
星野泰三(東京・大阪・京都統合医療ビレッジグループ理事長 プルミエールクリニック院長)

治療効果をプラスする「最新のがん治療」
〜さまざまながん種に対する免疫細胞療法の効果〜
第20回 再発予防
加藤洋一(新横浜かとうクリニック院長)

特別寄稿 ワークライフバランスからがん患者の就労問題を考える

中島由紀(フリーライター)

患者からの声

「忘れられたがん」と呼ばれる「肉腫(サルコーマ)」との闘い
⑯分子標的薬への再挑戦と「いのちの授業」
吉野ゆりえ 希少がん「肉腫(サルコーマ)」患者

闘病記 私のがん体験(乳がん)

乳がんかもしれない!! 男性乳がん体験記
塩入康夫(72歳)

コラム

加工肉発がん性報道 消費者の私たちが考えるべきことは?
奈津野 亜希子(フリーライター)

マスメディア役立ち情報③
かかりつけ医をどう育てるか
中島由紀(フリーライター)

ひといき。  〜ブランコ〜
文・絵  基 蕗子

ページの先頭へ

Life-line21 Topic

バックナンバー

Book.png 『ライフライン21 がんの先進医療』は全国書店の書籍売り場、または雑誌売り場で販売されています。こちらにバックナンバーのご案内をさせていただいております。

LinkIcon詳しくはこちら

掲載記事紹介

Book.png 「ライフライン21 がんの先進医療」で連載されている掲載記事の一部をバックナンバーからご紹介致します。

LinkIcon詳しくはこちら

編集後記

About.png 毎号の編集後記をご紹介いたします。
本誌の、定期でのご購読をおすすめします(年4回発行=4800円、送料無料)。書店でも販売しております。
書店にない場合は、発行元(蕗書房)か発売元(星雲社)にお問い合わせのうえ、お求めください。

LinkIcon詳しくはこちら

全国がん患者の会一覧

Cmps.png本欄には、掲載を希望された患者さんの会のみを登載させていただいております。
なお、代表者名・ご住所・お電話番号その他、記載事項に変更がございましたら、編集部宛にファックスかEメールにて情報をお寄せください。
新たに掲載を希望される方々の情報もお待ちしております。

LinkIcon詳しくはこちら

[創刊3周年記念号(vol.13)]掲載

がん診療連携拠点病院指定一覧表

Memo.png(出所:厚生労働省ホームページより転載)

LinkIconがん診療連携拠点病院一覧表ダウンロード

緩和ケア病棟入院料届出受理施設一覧

Memo.png

資料提供:日本ホスピス緩和ケア協会 http://www.hpcj.org/list/relist.html

LinkIconホスピス緩和ケア協会会員一覧ダウンロード

先進医療を実施している医療機関の一覧表

Memo.png(出所:厚生労働省ホームページより「がん医療」関連に限定して転載)

LinkIcon先進医療を実施している医療機関の一覧ダウンロード

ページの先頭へ

Books Topic

ライフライン21 がんの先進医療

2017.Jan vol.24 発売!!

24.png治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報誌

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

乳がんと言われたら読む本

治療・生活・食事・ケア

土井先生表紙.jpg乳がんの患者さん待望の一冊!!
治療のみならず、生活、美容、おしゃれも含め(フェイシャルセラピストかづきれいこさん、美容ジャーナリスト山崎多賀子さん協力)、患者の役に立つ最新情報を満載。「乳がん治療中の食事とレシピ」、巻末資料に患者会情報を収録

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

ライフライン21 がんの先進医療

2015.Feb 別冊 発売!!

免疫療法4.jpg免疫力が変えるがんの治療・再発予防効果ー次世代がん治療として世界中が注目する免疫療法について、専門家16人が語る最新ガイド

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

ライフライン21 がんの先進医療

2014.Apr vol.13 創刊3周年記念特大号(164頁)

13.jpg治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報誌

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

逸見晴恵が訊く

がんを生き抜くための指南書

書籍_逸見晴恵が訊く.jpg「がん」と宣告されたとき、良い医者の選び方・選ぶ方法がわからないとき、家族のがんに直面したとき、「勇気」と「希望」を与える一冊!

詳しくはこちらLinkIcon

モノローグー私の独白 独り言


絵本裏.jpg人前では言えなかった、「私の独り言」。
ちょっと心が疲れてしまった人に贈りたい……風刺と皮肉が詰まったほんわかブラックシュールな絵本

詳しくはこちらLinkIcon

連絡先.jpg

ページの先頭へ