ライフライン21 がんの先進医療 (創刊号)

表紙_ライフライン21.jpg

2011.Mar.vol.1(創刊号)
2011年3月1日発行

定価1143円+税


特集

1 重粒子線治療

①国の肝いりで開発された重粒子線治療はどんながんに効くのか

   取材協力・辻井博彦(独立行政法人放射線医学総合研究所理事)

 ②普及型装置の第1号機が群馬大学で治療開始

   取材協力・和泉孝志(群馬大学重粒子線医学推進機構長)

2 陽子線治療

①前立腺がんや鼻腔・副鼻腔がんに優れた治療効果

   取材協力・村山重行(静岡県立静岡がんセンター陽子線治療科部長)

②進行肝がんの予後を大幅に改善する陽子線治療

   取材協力・櫻井英幸(筑波大学附属病院放射線腫瘍科教授)

巻頭グラビア 皇太子殿下 行啓

静岡県立静岡がんセンター 陽子線治療施設を御視察

創刊記念特別企画 鼎談

21世紀のライフライン—がんの先進医療の現状と今後の課題
武藤徹一郎(癌研有明病院名誉院長) 土屋了介(癌研究会顧問) 上昌広(東京大学医科学研究所特任教授)

シリーズ

がんの薬物療法~抗がん剤、分子標的薬の標準療法・最新療法
監修・佐々木常雄(都立駒込病院院長)

抗がん剤治療の副作用とその対策
監修・佐々木常雄(都立駒込病院院長)

がんの放射線治療の副作用とその対策
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)

シリーズ 先端医療

免疫治療の効果を革命的に変えた樹状細胞療法
星野泰三(東京・京都統合医療ビレッジグループ理事長)

クリニック訪問

健康増進クリニック 水上治医師に訊く
がん患者の「悩み」に専門医が本音で答える

ページの先頭へ

Life-line21 Topic

バックナンバー

Book.png 『ライフライン21 がんの先進医療』は全国書店の書籍売り場、または雑誌売り場で販売されています。こちらにバックナンバーのご案内をさせていただいております。

LinkIcon詳しくはこちら

掲載記事紹介

Book.png 「ライフライン21 がんの先進医療」で連載されている掲載記事の一部をバックナンバーからご紹介致します。

LinkIcon詳しくはこちら

編集後記

About.png 毎号の編集後記をご紹介いたします。
本誌の、定期でのご購読をおすすめします(年4回発行=4800円、送料無料)。書店でも販売しております。
書店にない場合は、発行元(蕗書房)か発売元(星雲社)にお問い合わせのうえ、お求めください。

LinkIcon詳しくはこちら

全国がん患者の会一覧

Cmps.png本欄には、掲載を希望された患者さんの会のみを登載させていただいております。
なお、代表者名・ご住所・お電話番号その他、記載事項に変更がございましたら、編集部宛にファックスかEメールにて情報をお寄せください。
新たに掲載を希望される方々の情報もお待ちしております。

LinkIcon詳しくはこちら

[創刊3周年記念号(vol.13)]掲載

がん診療連携拠点病院指定一覧表

Memo.png(出所:厚生労働省ホームページより転載)

LinkIconがん診療連携拠点病院一覧表ダウンロード

緩和ケア病棟入院料届出受理施設一覧

Memo.png

資料提供:日本ホスピス緩和ケア協会 http://www.hpcj.org/list/relist.html

LinkIconホスピス緩和ケア協会会員一覧ダウンロード

先進医療を実施している医療機関の一覧表

Memo.png(出所:厚生労働省ホームページより「がん医療」関連に限定して転載)

LinkIcon先進医療を実施している医療機関の一覧ダウンロード

ページの先頭へ