編集後記

▶︎今号の特集では、「婦人科系がんの標準治療と先進医療」について取り上げました。子宮頸がんの先進医療としては、「内視鏡下手術用ロボットを用いた腹腔鏡下広汎子宮全摘術」もご紹介させていただく予定でしたが、掲載できませんでした。機を改めてご紹介させていただきます。

▶「鎌倉の四季」では、大船フラワーセンターをご紹介させていただきました。四季折々、一歩中に入れば数百種類(数千種類か)の花々の香りや色彩を楽しむことができます。今回の取材では、3回に分けて同センターを訪れました。フラワーセンターで開発した玉縄桜は気が早く、ソメイヨシノより1カ月も早く咲くため、3月の取材。そしてソメイヨシノほか、いくつかの花は4月に撮影に行ったものです。ソメイヨシノが満開になるころには、息が長いことで有名な玉縄桜もさすがに葉桜になっていました。

▶ちなみに、弊社蕗書房は大船フラワーセンターのすぐ近くにあります。フラワーセンターだけでなく、武田薬品の研究所とは小川(1mほどの川幅で、アメリカザリガニ1匹とアメンボがいます。夏にはシオカラトンボが飛び交いますので、ヤゴもいるはずです)一つで隣接しており、今年の春は武田の広大な敷地に行って桜を眺めたりぶらぶら散歩に行ってきました。近隣住民のために、庭や林を開放してくれているのです。休日になると、子どもたちが大はしゃぎ、その声が聞こえてきます。

▶4月2日は、京都に行ってまいりました。と言っても、滞在時間は2時間ほど。本庶佑先生に「感謝を伝える会」の取材に行ったのですが、肺がんになりオプジーボで命を救われたという清水公一さんが本庶先生にこう質問されました。「先生が今一番望んでおられることは何ですか?」。間髪を入れず本庶先生はこう答えられました。「有志基金への1000万円の支援金です」。250人くらいの聴講者はどっと笑いましたが、このくらいの金額、国のほうで何とかならないものでしょうか?(VOL.33)

(基)

Life-line21 Topic

バックナンバー

Book.png 『ライフライン21 がんの先進医療』は全国書店の書籍売り場、または雑誌売り場で販売されています。こちらにバックナンバーのご案内をさせていただいております。

LinkIcon詳しくはこちら

掲載記事紹介

Book.png 「ライフライン21 がんの先進医療」で連載されている掲載記事の一部をバックナンバーからご紹介致します。

LinkIcon詳しくはこちら

定期購読のご案内

Book.png本誌の、定期でのご購読をおすすめします(年4回発行=4800円、送料無料)。書店でも販売しております。書店にない場合は、発行元(蕗書房)か発売元(星雲社)にお問い合わせのうえ、お求めください。

LinkIcon詳しくはこちら

全国がん患者の会一覧

Cmps.png本欄には、掲載を希望された患者さんの会のみを登載させていただいております。
なお、代表者名・ご住所・お電話番号その他、記載事項に変更がございましたら、編集部宛にファックスかEメールにて情報をお寄せください。
新たに掲載を希望される方々の情報もお待ちしております。

LinkIcon詳しくはこちら

[創刊3周年記念号(vol.13)]掲載

がん診療連携拠点病院指定一覧表

Memo.png(出所:厚生労働省ホームページより転載)

LinkIconがん診療連携拠点病院一覧表ダウンロード

緩和ケア病棟入院料届出受理施設一覧

Memo.png

資料提供:日本ホスピス緩和ケア協会 http://www.hpcj.org/list/relist.html

LinkIconホスピス緩和ケア協会会員一覧ダウンロード

先進医療を実施している医療機関の一覧表

Memo.png(出所:厚生労働省ホームページより「がん医療」関連に限定して転載)

LinkIcon先進医療を実施している医療機関の一覧ダウンロード

ページの先頭へ