最終更新日 2021.4.28
・新刊発行のお知らせ

蕗書房は下記の住所へ移転いたしました。

〒 256-0802
神奈川県小田原市小竹 794-58
TEL:0465-20-4712
FAX:0465-20-4713

・新刊が発行されました

ライフライン21 がんの先進医療 Vol.41

2021年4月30日発行
定価1122円+税

発行 蕗書房 発売 星雲社

掲載記事の概要は左の表紙の画像をクリックしてご覧になることができます。

編集後記

高度経済成長を底辺で支えた〈金の卵〉
中卒「集団就職者」それぞれの春夏秋冬

2021年2月22日発行
定価2000円+税

発行 蕗書房 発売 星雲社

概要は左の表紙の画像をクリックしてご覧になることができます。

・好評既刊

乳がんと言われたら読む本
治療・生活・食事・ケア
土井卓子 著 184頁 四六判


2015年11月30日発行
定価1300円+税

発行 蕗書房 発売 星雲社

概要は左の表紙の画像をクリックしてご覧になることができます。

ライフライン21 がんの先進医療
別冊

2015年2月10日発行
定価1143円+税

発行 蕗書房 発売 星雲社

掲載記事の概要は左の画像をクリックしてご覧になることができます。

編集後記

終わらせよう、「いじめ」

いじめ問題は「措置」こそが重要な
ポイントである
NPO法人全国いじめ被害者の会代表 大澤秀明
定価 本体1,429円+税

加害生徒には、「いじめ」を止めるまで
措置をする!「処分」や「措置」をしない
指導ではいじめは止まらない。
いじめに苦しんで自殺したわが子のような犠牲をもう増やしたくない——
NPO法人全国いじめ被害者の会代表が放つ、いじめ根絶を訴える渾身の書。

第1章 教育を捨てた文科省―いじめ問題の責任は文科省と
    教育委員会にもある
第2章 「いじめ」を子供たちだけの問題にしてはならない
第3章 「大津市中2いじめ自殺事件」に見る学校側・教育
    委員会の隠蔽体質
第4章 「高校2年生根性焼き事件」に見る学校側の不誠実な
    対応
第5章 いじめをなくすための今後の課題
第6章 加害者をつくらない教育への回帰がいじめ問題解決に
    繋がる
第7章 かけがえのない宝物—秀猛への級友からの追悼文

発行 蕗書房 発売 星雲社

日本の医療

崩壊を招いた構造と再生への提言
上 昌広 定価 本体1,600円+税

日本の医療改革はこの一冊から!!
医療従事者必見の書。

第1章 医療崩壊の原因
第2章 医療安全
第3章 医療と刑事事件
第4章 病院で働く人が足りない
第5章 医師不足
第6章 医師偏在
第7章 総合医と臨床研修制度
第8章 東京の患者たらい回し事件を考える
第9章 医療とお金
第10章 新薬開発を囲む状況
第11章 医療再生への処方箋
終章  対談■医療崩壊を招いた構造と、再生への提言
中村祐輔(シカゴ大学医学部血液・腫瘍内科教授/東京大学医科学研究所ヒト ゲノム解析センター教授)
上 昌広 (東京大学医科学研究所特任教授)

発行 蕗書房 発売 星雲社

官僚国家VSがん患者
患者本位の医療制度を求めて
清郷 伸人 定価 本体1,429円+税

たった一人の裁判闘争。
53歳で突然のがん宣告、手術半年後に転移、その絶望の淵から救ってくれた免疫治療を国の医療制度で奪われた著者が最後に決意した道は、官僚国家に対する告発。
本書は、転移がんをかかえながら、6年にわたる裁判を闘い抜いた著者が、訴状を出してから最高裁で敗れるまでに記した法廷ドキュメントや裁判所に提出した公式文書、世論に訴えた発表文書を網羅した渾身の記録である。
6年前、混合治療問題を世に訴えるべく公刊された前著『混合治療を解禁せよ—違憲の医療制度』に続く一冊。

第1章 がん闘病11年の訴え―転移がん患者が闘った
    理不尽な医療制度
第2章 東京地裁・第一審
   (2006年3月24日~2008年2月18日)
第3章 東京高裁・控訴審
   (2008年2月19日~2009年11月23日)
第4章 最高裁・上告審
   (2009年11月24日~2012年2月29日)
上 昌広 東京大学医科学研究所特任教授 寄稿
混合診療問題は、患者視点で患者の自己決定権を尊重すべきだ

発行 蕗書房 発売 星雲社

Books Topic

ライフライン21 がんの先進医療

2021.Apr vol.41 発売!!

治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報誌

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

高度経済成長を底辺で支えた〈金の卵〉

中卒「集団就職者」
それぞれの春夏秋冬

卒集団就職者が書いた「昭和」のあの日、あの時
入社したその日から「徹夜作業」。三年・五年間「無給」で働かされた二人の女工。就職列車のデッキから振り落とされ裸足で列車を追いかけた佐賀県出身の少年。四国八十八箇所霊場巡りの途上「小松島港」に散った流しのギター弾き。バスガイド転じて年商三〇億円の起業家に—悲喜交々、集団就職者たちが織り成す高度経済成長期のドラマ!!

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

乳がんと言われたら読む本

治療・生活・食事・ケア

乳がんの患者さん待望の一冊!!
治療のみならず、生活、美容、おしゃれも含め(フェイシャルセラピストかづきれいこさん、美容ジャーナリスト山崎多賀子さん協力)、患者の役に立つ最新情報を満載。「乳がん治療中の食事とレシピ」、巻末資料に患者会情報を収録

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

ライフライン21 がんの先進医療

2015.Feb 別冊 発売!!

免疫力が変えるがんの治療・再発予防効果ー次世代がん治療として世界中が注目する免疫療法について、専門家16人が語る最新ガイド

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

ライフライン21 がんの先進医療

2014.Apr vol.13 創刊3周年記念特大号(164頁)

治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報誌

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

逸見晴恵が訊く

がんを生き抜くための指南書

「がん」と宣告されたとき、良い医者の選び方・選ぶ方法がわからないとき、家族のがんに直面したとき、「勇気」と「希望」を与える一冊!

詳しくはこちらLinkIcon

モノローグー私の独白 独り言



人前では言えなかった、「私の独り言」。
ちょっと心が疲れてしまった人に贈りたい……風刺とユーモアが詰まったほんわかブラックシュールな絵本

詳しくはこちらLinkIcon

ページの先頭へ

What's New

2021.4.28
『ライフライン21 がんの先進医療 vol.41』 発売のお知らせ
2021.3.25
『高度経済成長を底辺で支えた〈金の卵〉中卒「集団就職者」それぞれの春夏秋冬』 発売のお知らせ
2020.3.10
住所移転のお知らせ
2018.2.5
掲載記事紹介 追加
2017.1.30
住所移転のお知らせ
2015.11.30
乳がんと言われたら読む本 治療・生活・食事・ケア
(土井 卓子著)刊行
2013.06
『終わらせよう、「いじめ」』(大澤 秀明著)刊行
2013.04.13
創立4周年を迎えました
2012.10
『日本の医療 崩壊を招いた構造と再生への提言』(上 昌広著)刊行
2012.08
『官僚国家vsがん患者 患者本位の医療制度を求めて』(清郷 伸人著)刊行
2011.07.30
『モノローグ―私の独白・独り言』(基 蕗子著)刊行
2011.04.19
ホームページを開設致しました

ページの先頭へ